Daily Archives: 2017年2月14日

記録される農業

Permalink

農業ソリューション企業の取り組みは、一般の方には知られていないことと思います。しかし、暮らしの中でガーデニングをしていたり、田畑を耕すのが趣味であったりするのは、よく聞く話です。そこで、趣味で行う栽培でも農業ソリューションの考え方を利用して、より良い栽培が出来るものなのです。特に、つくりかたを記録したものを通して参考にもなります。

さらに、今では後継者不足で、このように企業で栽培記録を残しておくことにより、栽培方法の伝承にも繫がるのです。そこで、このデータを提供するサービスも行い、農業ソリューション企業ではサービスの充実を図っています。そして、昔では「かかし」を置いて田畑にカラスや鳥が作物を食べないように工夫していました。今では、センサーをつけて温度や風量といったデータを取り記録を残しておくことにより、栽培する参考にもなるのです。

さらに、収穫や出荷においても記録があります。収穫量はどのくらいか、何日毎に収穫すべきか考えて記録することも必要になります。また、出荷に関しても、どの地域に出荷したか、何日に出荷したか記録することにより、次の年の参考にもなります。実際に、このように多くのことで確認することも出来るのです。皆さんも、実際に活用していただければ幸いです。